初めて購入したペニス増大器具が牽引型のペニス増大器具だったので、思い入れはありますが、効果のほどはと聞かれたら、微妙、と答えるしかありません。

 

管理人は半年くらい使用し続けましたが、ペニス増大効果よりも皮が長くなった気がしたので使用を止めました。

 

ただ、使用することでペニス増大効果を実感した人の口コミや掲示板の書き込みを見たことがありますので、効果があった人もいると思われます。

 

ここは管理人の主観が入りますので、ご容赦ください。

【牽引型のペニス増大器具とは?】

牽引型のペニス増大器具は、ペニスを引っ張ることでペニスの内部組織が広がり、そこに新しい細胞が作りだされることによりペニスが増大するという原理です。

 

使用方法ですが、メーカーによっても異なりますが、標準で1日9時間ペニスへ装着をして、ペニスを伸ばし続けなければなりません。

 

ただ、ずっと装着していてOKかというとそういうわけでもなく、クールタイムを設けて、適度にペニスを休ませる必要があるのです。

 

そのため、例えば寝ているときに装着すればいいのでは?と安直な考え方をした管理人は激痛で目を覚ましました。

 

また、基本的にペニスを牽引しているときには、痛みはありませんが、装着の方法や牽引する力の調整などを失敗するとものすごく痛いです。

【牽引型のペニス増大器具のメリットは?】

ペニスを増大させているな、という気分にはなります。

 

また、世界的に有名な企業が開発販売をしており、有名な医師が監修をしていますので、ポンプ型のペニス増大器具より安全性に対しては高いと言い切れます。

 

さらに、ペニス増大とは関係ないのですが、ペイロニー病のようなペニスが曲がってしまう病気の治療には非常に効果を発揮します。

【牽引型のペニス増大器具のデメリット】

一言でいってしまえば、1日9時間近くの装着は極めて面倒くさいということです。

 

トイレの際は、必要以上に周りを警戒しておしっこをしなければならないですし、1日中ペニスのクールタイムはどうしようなど、ペニスのことで頭がいっぱいになってしまって管理人は困りました。

 

また、牽引型のペニス増大器具のペニス増大効果に対しても、少々、疑問があります。

 

よく、首長族が首を長くするのと同じ原理でペニスが長くなると紹介しているのですが、ペニスと首って全く異なりますよね。

 

さらにいってしまえば、首長族というのは首が長くなっているのではなく、首を長くする器具によって鎖骨の位置を押し下げて、ものすごい撫で肩になり、結果として首が長くなったように見えるのです。
つまり、首長族が首を伸ばす原理ではペニスは伸びないのですね。

 

また、物理的にペニスを引っ張ったところで、細胞レベルでペニス増大というのはできないと思われます。

【まとめ】

管理人は半年くらいで挫折してしまったので、ペニス増大効果を実感することができませんでした。

 

そのため、長期間使用することでペニスが長くなる可能性があることは否定できません。

 

ただ、管理人の個人的な感想としては、ペニスの増大効果というのは実感できませんでしたので、牽引型のペニス増大器具をオススメすることはできません。

 

そして、もし実際に使用するのであれば、自己責任でお願いします。

ゼノシード正規販売サイトはこちら↓からどうぞ!ただ今キャンペーン中につき、期間限定1箱無料サービス中みたいです。