勃起力を高める「PC筋」トレーニングとは?

管理人が現在も好きで行っているチントレの1つがPC筋トレーニングです。

 

このPC筋トレーニングは、初めの頃はペニス増大のためにおこなっていたのですが、最近では、早漏防止のためにおこなっている側面が強くなっています。

 

 

後、勃起力アップですね。

 

管理人としてはペニス増大にはペニス増大サプリを一番に推すのですが、それと同じくこのPC筋トレーニングをも推しています。

 

 

正直な話、ペニス増大サプリとPC筋トレーニングだけをしていれば、ペニス増大手術とか受ける必要ないのでは? とも思っています。

 

 

 

【PC筋とは?】

PC筋というのは、恥骨尾骨筋です。

 

 

この恥骨尾骨筋の英語読みが「Pubococcygeus」であり、これを略した言葉がPC筋です。

 

 

そして、このPC筋というのは、恥骨と尾骨を結び付ける筋肉です。

 

ただ、この説明で、あああそこの筋肉ね、と理解する人の方が少ないでしょう。

 

 

このPC筋というのは、排泄をコントロールする筋肉なので、例えばおしっこの途中に、おしっこを止めるとします。

 

そのときに使う筋肉がPC筋です。

 

いまいち理解できないという人は、実際におしっこをしてみてください。

 

 

また、肛門を締めるとペニスが少し動きますよね、それってPC筋の働きによるものなのです。

 

 

 

【PC筋をトレーニングする意味は?】

PC筋をトレーニングする意味ですが、PC筋は体内に埋もれている海綿体を外側に出す働きというものがあります。

 

つまり、勃起力に関係のある筋肉なのです。

 

 

また、ペニスが勃起する際には体中から血が流れてきます。

 

勃起をさせるにはペニスへ流れ込む血液の量を増やし、ペニスから出てくる血液の量を少なくすれば、ペニスがたくましくなり、勃起の持続時間が長くなりますよね。

 

 

PC筋はその血液の調節作用を持っている筋肉になりますので、鍛えることで勃起力と勃起の持続時間アップが可能です。

 

 

さらに、排泄に関係している筋肉なので、射精感のコントロールにもPC筋というのは使われているのです。

 

 

管理人は深夜のテレビで見た知識なのですが、有名なAV男優の方がこのPC筋を鍛えていて、射精感を自在にコントロールすることができるようです。

 

管理人もプロのAV男優の方にはかないませんが、PC筋を鍛えたことで射精感をコントロールすることができるようになっています。

 

もちろん、暴発することの方が多いのですが(苦笑)。

 

 

 

【PC筋のトレーニング方法】

このPC筋、鍛えてみたいと思いませんか? 勃起力と射精感に関わる筋肉ですよ!

 

では、このPC筋の鍛え方ですが、肛門を5秒間締めます。

 

そして、5秒間緩めます。

 

これを繰り返すだけでOKです。

 

 

しかも、立ったまま、座ったまま、寝たまま、どのような姿勢でもトレーニングが可能です。

 

 

10回を1セットとして、朝、昼、夕方、寝る前の4回、1日合計40回を毎日行うことで、約3ヶ月程度で確実に効果が出てきます。

 

 

このトレーニングのみそは、場所も時間も選ばないということですよね。

 

しかも、例えば電車の中でトレーニングをしていても、周りに全くばれないのです。

 

 

もちろん、筋トレですから毎日続けなければ、効果がでません。

 

 

しかもPC筋は特別太い筋肉ではなく、二の腕の力のこぶのように、トレーニングの成果が一目でわかるわけではないので、挫折してしまいがちですが、毎日続けることで、早漏だった管理人が射精感をコントロールすることができるように、進化することが出来ます!

ゼノシード正規販売サイトはこちら↓からどうぞ!ただ今キャンペーン中につき、期間限定1箱無料サービス中みたいです。