皆さん、チントレしていますか? 

 

管理人は天下の三日坊主ですが、ペニスを大きくするチントレだけは毎日続けています。

 

3年間チントレを続けた管理人の感想は「すげーめんどうくさい」でした。

 

個人差はあると思うのですが、チントレというのは管理人的には一応の効果はあったと思います。

【チントレの基本はPC筋を鍛える】

チントレとはPC筋を鍛えるためのトレーニングです。

 

ここを間違ってはいけません!

 

例えば、熱湯にペニスを浸し、冷水にペニスをつけるのを繰り返す、というようなチントレは意味がありません! 日本刀を鍛えるのではないのですから、熱湯って……やけどしてしまいますよね。

 

そもそも、ペニスの竿の部分には筋肉や骨がないので、筋トレによってペニスを直接鍛えるのは事実上できません。

 

そして、ペニス増大に効果のある筋肉というのがPC筋です。

 

このPC筋というものは、ペニスの後ろにある肛門括約筋などに繋がっている筋肉のことで、例えば、おしっこをしているときに、意図的におしっこを止めてみてください。

 

そのときに使う筋肉がPC筋になります。

 

この筋肉を鍛える筋トレが正しく効果のあるチントレです。

 

また、PC筋を鍛えるとペニスへ流れる血流の勢いを強くすることが出来るので、勃起時にペニスの硬さを増したり、ペニスを増大させたり、早漏防止にすごく効果があるのです!管理人はゼノシードを使用する前には、仮性包茎の早漏だったのですが、PC筋を鍛えたことで射精感を少しコントロールする方法を学びました。

 

ただ、亀頭が受ける刺激が強すぎるので、あくまで焼け石に水的な射精感のコントロール技術だったのです。

 

例えるなら、原始人にパソコンのようなオーバーテクノロジーを与えた感じですね。

 

しかし、その射精感をコントロールする技術を培ったことで、ペニスの皮が剥け、亀頭が刺激に強くなった現在は、セックス時間を思いのままに、楽しむことできように進化しました。

【チントレのデメリット】

ただ、天下の三日坊主の管理人的には、毎日のチントレって正直面倒くさいのです。

 

PC筋って腹筋や二の腕の力こぶのように、効果が目に見えるものではないので、モチベーションが続かないのです。

 

そして、そもそも普段から意識して使う筋肉ではないので、長期間続けるのには正直な話チントレは向いていません。

 

そんな方にも、ゼノシードはお勧めなのです。

 

ゼノシードには、バリン、ロイシン、イソロイシンという筋肉増強成分が含まれています。

 

この3種類の筋肉増強成分によってPC筋を鍛えることが出来るのです。

 

ドーピングみたいなものですが、ゼノシードを服用してチントレをすることで、単純にチントレの効果はアップしていきますので、早く効果があらわれるようになります!

【まとめ】

チントレのみでペニスを大きくすることは、正直難しいと考えます。

 

これは管理人の実体験から導き出したものです。

 

ただ、チントレをして鍛えられるPC筋というのは、排尿や射精などをつかさどる筋肉なのです。

 

そのため、このPC筋が強くなれば、早漏で悩んでいる人なら早漏が改善します!

 

そして、ゼノシードを服用してチントレをすることで、有効成分のおかげでPC筋をより強く逞しく鍛えることができるので、ペニス増大サプリの服用と並行して筋トレを行なえば、単純に倍以上の効果を得ることが出来ます!

ゼノシード正規販売サイトはこちら↓からどうぞ!ただ今キャンペーン中につき、期間限定1箱無料サービス中みたいです。