ペニス増大サプリと精力剤の違いって気になりません? 管理人はものすごく気になって、自分の体を使って調べたのですよね。

 

その答えとしては、現時点で最高のパフォーマンスを発揮したいなら精力剤、瞬間的に最高のパフォーマンスを発揮するのには向いていないものの、使用し続けることでパフォーマンスの限界を突破できるのがペニス増大サプリという答えに行き着きました。

 

精力剤の上位互換がペニス増大サプリです。

 

正直、使用する目的が異なる場合、飲み分けが必要ですが、管理人のように毎日服用して自分の限界を超えるというのであれば、ペニス増大サプリ、という結論です!

【精力剤とペニス増大サプリの設計思想の違いとは?】

明確に、精力剤とペニス増大サプリには異なった設計思想があると思うのです。

 

まず、精力剤はですが、精力剤は短距離を走破するための設計になっているのが多いです。

 

つまり、日常的に服用するということを考えた設計ではなく、彼女との1回のセックスの際に、最高のパフォーマンスを発揮できるような感じで作られていると思います。
例えば、瞬間的に勃起しやすくなったり、勃起の維持力が高くなったりします。

 

そのため、名前は伏せますがある精力剤は、精力増強のために日常的に使用していると腹痛などに悩まされる可能性もあります。

 

一方、ペニス増大サプリというのは長距離走型で、確かに精力剤と同じ様な成分を使っていますので、精力剤のように瞬間的にパフォーマンスを向上させることは十分に可能ですが、それはあくまで副次的な効果なのです。

 

毎日、服用し続けて、ペニスへの血流量をアップさせたり、PC筋のような性器周りの筋肉を鍛えたり、男性ホルモンであるテストステロンの分泌量を増やしたり、維持したりすることの方がメインです。

 

そして、数か月間、身体を鍛えることができればそれだけ、身体のパフォーマンスがアップするのは当然ですよね?

 

つまり、管理人がゼノシードを服用せずに、様々な精力剤を飲んだとしても、毎日朝立ちなんて自然な勃起を実感するというのは、難しいということです。

 

ということで、適材適所という言葉がありますが、精力増強という面にたって考えてしまえば、精力剤よりもペニス増大サプリの方が、女性を前にしたときに自信へつながりやすくなるともいえます。

【使われている有効成分量も異なります!】

また、個人的な分析ですが、精力剤とペニス増大サプリでは、使用されている有効成分の量が異なっているといえます。

 

つまり、精力剤はメインとなる成分、例えば、マカやクラチャイダムと補助になる成分しか含まれていないケースが多いのです。

 

しかし、ペニス増大サプリに関しては、マカ、クラチャイダム、その他有効成分のような精力剤でメインを張れる成分がいくつも含まれている点は見逃すことはできません。

 

これはペニスの大きさの限界を突破するために、多くの有効成分が必要になるのです。

【ペニス増大サプリと精力剤のちゃんぽんはありか?】

ペニス増大サプリと精力剤のちゃんぽんは、お勧めできません。

 

配合されている成分の少ない精力剤どうしのちゃんぽんをしたことはありますが、この場合、少し高くても複数の成分の入っている精力剤やペニス増大サプリを購入した方が個人的には安全かなと思います。

 

中国工場で作られた変な精力剤もありますしね。

 

特に管理人のようなお腹の弱い人にはお勧めはできないです!

ゼノシード正規販売サイトはこちら↓からどうぞ!ただ今キャンペーン中につき、期間限定1箱無料サービス中みたいです。