ゼノシードの成分「ビール酵母(亜鉛)」の特徴やペニス増大効果について紹介をします。

 

ビール酵母(亜鉛)とわざわざ亜鉛を強調していますが、ビール酵母よりも亜鉛の方が重要ということですね。

【偉大な亜鉛】

亜鉛は16種類の必須ミネラルの1つでセックスミネラルと呼ばれています。

 

人間の体内では亜鉛を生成することはできないのですが、亜鉛が体内からなくなると精子を作らなくなるのみならず、生命活動の危機にも陥ってしまいます。

 

特に亜鉛は不足しがちなミネラルなので、積極的に摂取していかなければならないのです。

 

また、精力増強の商品には必ず入っていないと、その精力増強の商品ははっきり言って購入する価値もないといえます。

 

また、亜鉛の摂取が極端に少なくなるとEDになる危険性がアップします。

 

亜鉛にペニスを勃起させる直接的な能力はないのですが、勃起をするためには亜鉛は必要不可欠なのです。

 

さらに、精子の生成にも亜鉛は深くかかわっている他、男性ホルモンのテストステロンの生成にも関係があります。

 

テストステロンが分泌されることにより、ペニスや成長ホルモンが第二次性徴と錯覚をするので、止まっていたペニスの増大が再び開始され、ペニス増大の底上げに効果を発揮するのです。

 

亜鉛が含まれていることで、ゼノシードはペニス増大が出来るといっていいのではないのでしょうか。

ゼノシード正規販売サイトはこちら↓からどうぞ!ただ今キャンペーン中につき、期間限定1箱無料サービス中みたいです。