ゼノシードの配合成分の「アカガウクルア」について紹介をしていきます。

 

アカガウクルアと呼ばれたり、「ソフォン」と呼ばれたりしています。

 

タイのメコン川流域に自生しているマメ科のハーブで、根を傷つけると赤くなることから、アカガウクルアと呼ばれているのです。

 

精力向上、疲労回復、ED改善に効果があるのですが、非常に成長の遅い植物で、天然のアカガウクルアの乱獲が深刻だったため、タイ政府が輸出に規制をかけました!

【天然のバイアグラの異名】

アカガウクルアの異名は、天然のバイアグラなのですが、バイアグラというのは勃起を鎮めるために分泌されるPDE-5の分泌を阻害する薬です。

 

そしてPDE-5を阻害する成分がシナデルフィルというものなのですが、アカガウクルアにはこのシナデルフィルに似た成分が含まれているので、天然のバイアグラと呼ばれています。

 

もちろん、バイアグラのように飲んで数時間後に勃起しやすい状態になるという即効性はないのですが、数週間続けて摂取することで勃起しやすい体質になるそうです。

 

管理人が朝立ちをしたのは、アカガウクルアのおかげかもしれません!

【アカガウクルアの効果】

アカガウクルアはDHEA(デヒドロエピアンドロステロン)という、疲労回復効果やアンチエイジング効果のあるホルモンの分泌を促進させる働きがあります。

 

そのため、疲労回復効果や体力増強効果といった効果が、PDE-5の分泌阻害以外にもあります。

ゼノシード正規販売サイトはこちら↓からどうぞ!ただ今キャンペーン中につき、期間限定1箱無料サービス中みたいです。