ゼノシードの配合成分である「トンカットアリ」について紹介しますが、トンカットアリをご存知でしょうか?
日本では、まだ馴染みのないトンカットアリですが、東南アジアのジャングル地帯に自生しているニガキ科のハーブの一種になります。別名、マレーシア人参です。
高麗ニンジンやマカ、クラチャイダムの仲間のようなものとなります。

【トンカットアリで精力回復】

トンカットアリには疲労回復効果や血流の流れをアップさせて勃起力を高める効果がある、アルギニンが含まれています。さらにアルギニンの体内への吸収効率を上げるビタミンB6、亜鉛などもバランスよく配合されています。

 

そのため、トンカットアリは昔から地元の人々の滋養強壮や精力増進の薬として重宝されています。

【男性ホルモンの分泌促進作用】

また、トンカットアリには男性ホルモンの分泌を促す働きがあります。男性ホルモンの中のテストステロンは、年齢を重ねるごとに分泌量は低下していき、その結果として、精力が落ちたり、勃起力が失われたりします。

 

それを防ぐために、ゼノシードに含まれているトンカットアリを摂取することで性欲がわいてきて、勃起力も高まり、いつまでも若々しい男性らしい身体になることが出来ます

ゼノシード正規販売サイトはこちら↓からどうぞ!ただ今キャンペーン中につき、期間限定1箱無料サービス中みたいです。