【ゼノシードは早漏改善にも効くの?】

ゼノシードはそれ自体には早漏改善効果というのはありませんので、「ゼノシード=早漏改善効果なし」となっています。

 

ただ、結論を慌てないでください。

 

実際問題、管理人はゼノシードを飲んで早漏が改善したので、ちょっとその仕組みを紹介します。

 

早漏でお悩みの方は参考にしてください!

【管理人と早漏】

管理人は10cmの仮性包茎ペニスでした。

 

手で皮を剥けば亀頭が露出するのですが、何もしないとすぐに皮によって亀頭がしっかり守られてしまっていました。

 

そのため、セックスをする前、いつスマートにペニスの皮を剥くか、ということが悩みの種でした。

 

余談ですが、管理人の皮を剥くパターンは、何パターンがありました。

 

例えば、ホテルの前に食事に誘い、食事中にトイレで剥く。

 

この場合、ホテルに着くころまでには皮が被ってしまうか、亀頭が下着とすれてものすごく痛くて成功確率は高くありませんでした。

 

最悪なのがペニスの皮が陰毛を巻き込んで元に戻る状況です。

 

あれはとにかく最悪です。

 

経験、ないですか?

 

話がそれましたが、管理人の短小仮性包茎ペニスの亀頭は常に皮でガードされて、優しく優しく育てられていたので、女性の膣内の感触だけで「どぴゅ〜」と出てしまったのです。

 

1分も持たなくて、騎乗位で挿入、数秒後射精で「え、ウソ。

 

早すぎ……」といわれた時は処女を失った乙女のように顔が真っ赤になりました。

【ゼノシードを飲んで早漏改善】

そんな管理人もゼノシードとチントレによって早漏が改善しました。

 

まず、ゼノシードでの早漏改善の第一の矢がペニスの増大です。

 

ペニスが大きくなったことで、なんと43歳にして皮がずる剥け状態のペニスをゲットしてしまいました! 始めのころは日常的に亀頭と下着がこすれて死ぬほどつらかったのですが、最近では普通に生活しても亀頭は悲鳴を上げません!

 

早漏改善の第二の矢が、ゼノシードのペニス増大プロセスの1つであるPC筋の増強です。

 

PC筋というのはペニスの後ろにある肛門括約筋などでこれを鍛えることで、ペニスへの血流量を多くして、さらにPC筋は排尿などをつかさどる筋肉だから鍛えれば射精感をある程度コントロールできるようになるのです。

 

管理人は短小ペニスを治すチントレでPC筋を鍛えていたのですが、それに平行してゼノシードを飲むことで、「L-バリン」「L-ロイシン」「L-イソロイシン」という3つの筋肉増強成分によってPC筋をドーピング的に鍛えられたので、現在は射精感のコントロールが出来るように!

 

そして、ゼノシードを飲んで早漏改善の三本目の矢が、ペニスが大きくなったことにより得ることのできた自信です。

 

自信というか余裕なのですが、今まではいつ皮を剥こうか、今日も挿入して即射精してしまうかも……みたいなことで悶々と悩んでいてセックスに余裕を持てなかったのですが、現在は超余裕です。

 

今までは彼女の方が主導権を握っていましたが、現在は管理人が主導権を握ってのセックスライフを送れています!

 

この、ペニス増大による仮性包茎解消、PC筋による射精感のコントロール、ペニスへの自信からの余裕の三本の矢のおかげで、早漏で悩んでいたのは……今は昔のことのようです!

 

 

ゼノシード正規販売サイトはこちら↓からどうぞ!ただ今キャンペーン中につき、期間限定1箱無料サービス中みたいです。