【ゼノシードの副作用を見ていきましょう!】

ゼノシードの効果は、ずばりペニスを大きくする効果、そして精力増強効果があります。

 

EDや包茎改善というのにも効果を発揮することがわかっています。

 

ここで、気になるのが、例えばED改善効果があると、身体に悪い副作用があるのではないのか、ということです。

 

確かに、現在販売されているED改善薬のバイアグラを例にとって見ますと、バイアグラはもともと心臓病の薬だったので、飲みすぎたり、アルコールとの飲み合わせによっては効果が強すぎて死んだりします。

 

お笑い芸人の方がバイアグラとアルコールを一緒に飲んで死にかけたことがありますよね。

 

あれはバイアグラが悪いのではなく、用法と用量を守らなかった芸人の方が100%悪いのですが、まあ、下手をしたら死ぬわけです。

 

しかも、バイアグラって食べたものの影響を受けやすいので、セックス前に飲んでも確実に効果が出るわけでもないのです。

 

では、ゼノシードはどうかといいますと、ゼノシードはそもそも医薬品ではありませんので、副作用というのはありません。
栄養補助食品のような扱いです。

 

そして、例えばセックスする数時間前にゼノシードを飲んだからと言ってすぐに効果が出るというわけではないのです。

 

つまり、薬ではないので即効性はないのですが、その分、安全性は極めて高く、使用し続けても体に害が出ることはありません!

 

ただ、これも多く飲めばEDが早く治ったり、ペニスが早く大きくなったりするわけではないので、きちんと用法と用量を守って、健康なペニスをゲットしましょう!

 

 

ゼノシード正規販売サイトはこちら↓からどうぞ!ただ今キャンペーン中につき、期間限定1箱無料サービス中みたいです。